静岡家庭医養成プログラム 浜松医科大学医学部附属病院 総合診療専門研修プログラム

ほっと一服のお茶を楽しめるような、
地域の人の健やかな日常を守る。
日本の穏やかな原風景を守り、
人の健康と暮らしを支えるのは、
人に寄り添う総合診療。

2023年度 専攻医募集中

ほっ

ほっ

ホッ

総合診療は、寄り添う医療。
地域に、人に、暮らしの中に。
ほっとする一服のお茶のような、
あたたかい医療を目指しています。

暮らしの中で人は、日々の健康にちょっとした症状や気になることが出てきます。
人に寄り添う医療とは、そんな少し気になることでも気軽に相談できる医療。地域、家族を丸ごと支える人間味のある医療。
私たちはそれを「家庭医」と呼び、総合診療を行える医師を育てることで、全国の地域・家庭の健康をサポートしたいと考えています。
お茶を「一服(いっぷく)」と表現するのは、お茶は本来「薬」として伝えられたことに由来します。
一服のお茶の時間は、守るべき日本の原風景。そんな暮らしに寄り添い、健康をサポートする。
『静岡家庭医養成プログラム』で総合診療を学び、寄り添う医療の輪を私たちと一緒に広げていきましょう。

ほっ

日本一の山、日本一の水、
日本一のお茶を育むまち、静岡。
『静岡家庭医養成プログラム』は、
日本一ほっとする身近な総合医療を
担う家庭医を育成しています。

想い・メッセージ

行政と医療がタッグを組み、
地域全体を補う仕組みを作る。
それは、
互いを育み、つながり、
支え合うこと。

中東遠地域全体で、医療を受けるすべての人をサポートしています。

  • 育みあうチカラ

    子育てがしやすい静岡県「中東遠地域」の医療体制をもっと充実させるために、家庭医を育成してきました。

  • つながりあうチカラ

    地域に暮らすみなさんから、家庭医にたくさんのエールをいただいています。

  • 支えあうチカラ

    それぞれの行政が、地域に家庭医療センターを作ることにより、お互いの地域を支え合っています。

わたしたちの地域医療フィールド

Shizuoka Family Medicine Program

about SFM Program

プログラムについて

read more

  • 専攻医カリキュラム
  • プログラムの目標
  • 教育研修環境のヒミツ
  • 指導医のヒミツ
  • 地域医療フィールド

Daily Topics

私たちの日常

さらに見る

  • まずは見学! 医療の先にいる“人”を診る「家庭医」「総合診療医」お茶飲みにこない?見学受付中
  • 見学会・説明会など有益な情報をイチ早くお届け!登録してください!まちのお医者さんに憧れている方 転職を考え始めている医師の方 女性医療に興味がある方 将来開業したい方 SFM情報配信サービス

医師の方へ

私たちの地域では医師の方に、様々な働き方をを提案しています。
あなたにあったスタイルで
家庭医療の実践をスタートして
みませんか?

まずは、少しずつかかわっていただく
ことからはじめてください。

臨床研究能力を高めたい! へき地医療を実践して身につけたい! 臨床老年医学を実践して身につけたい! あなたの“医師力”を高めるSFMのフェローシップ

医師の方 医学生の方 初期臨床研修医の方 離職中の方 他施設の方

まずは一度、当プログラムの勉強会・
ワークショップで体感してみませんか?

ワークショップ・勉強会 プログラム説明会・見学会 オープン参加できるイベントも開催中!

一覧

  • 「いいね!」おねがいします! SFM facebookページ 活動報告・ワークショップのご案内など随時更新中!
  • フォローしてください! SFM Instagram ワークショップや勉強会などの各種写真を掲載!
  • おともだち登録おねがいします! SFM 公式 LINE 当プログラムの各種情報をお届けします!

PAGE TOP