Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

5/19家庭医療学 研修医ワークショップ2018開催のお知らせ

login

ワークショップ

ワークショップのご案内

5/19家庭医療学 研修医ワークショップ2018開催のお知らせ

SFM家庭医療学研修医ワークショップ
【しずトレ2018】

本ワークショップでは、静岡家庭医養成プログラム(SFM)の指導医&専攻医&プログラム修了生が講師となり、“家族ぐるみのかかりつけ医”として全科診療を実践するために必要な知識やスキルを存分に習得していただきます!知識やスキルの向上はもちろん、日常診療に対する省察を深め、何らかの変化を与えるワークショップです。家庭医療について全くご存知ない方でも楽しく学べるものを目指します。
また、ワークショップ翌日には研修施設(菊川市家庭医療センターまたは森町家庭医療クリニック)をご見学いただけます。ご希望に合わせて施設周辺の街並み・見どころもご案内します。ご興味のある方はお申し込みの際にお知らせください。

【しずトレ2018】第一弾!!

極意を伝授!明日からの診療が変わる!
日常診療への女性医療の統合
Integrating womens health care into the current practice



日時・場所:
2018年5月19日(土)13:00〜17:30
森町家庭医療クリニック
実際の研修施設です)

〒437-0214 静岡県周智郡森町草ケ谷387-1

 

セッションのアウトカム
女性医療の視点を日常診療へ統合させることで、
女性をより包括的にケアする

 

WSタイムスケジュール
(内容や時間は変更となる可能性があります)
13:00-13:10  オープニング
13:10-13:30 静岡家庭医養成プログラム紹介
13:30-13:45 「レジデントの1日」紹介
13:45-14:00 フェローシップ紹介
14:00-14:15  休憩
15:15-17:00 セッション:「日常診療への女性医療の統合」
17:00-17:15 クロージング
17:15-17:45 写真撮影 + 個別相談受付
18:00-21:00 懇親会 場所:掛川駅周辺
 ・「レジデントの1日」紹介
 ・SFM指導医やレジデントとのぶっちゃけトーク

対象:家庭医療や当プログラムでの研修に興味のある初期研修医、医師
     (ワークショップの内容は初期研修医以上を対象としていますが、
     空きがあれば家庭医に興味のある学生の方も参加可能です)
定員:10名

参加費:無料

懇親会費:学生・研修医の方無料

宿泊費:無料
     ※宿泊が必要な方はこちらでホテルを手配いたしますので申込欄にチェックをお願いします

申込方法:申込フォームよりお申し込みください。
 
● お問い合わせ:sfm@tenor.ocn.ne.jp(研修コーディネーター:小塚)

~スタッフからのコメント~

初めまして、静岡家庭医養成プログラム(SFM)の松田です。これまでSFMでは趣向を凝らした様々なワークショップを開催してきました。
2018年もSFM一同の強い情熱により、また全国各地からのご要望にお応えして研修医ワークショップの開催を予定しております。
SFMの全精力を注ぎこむことをお約束します。
ぜひ私たちと一緒に“ぶっちぎりの家庭医療を体験してみませんか!?みなさまのご参加を心からお待ちしております!!

~WS担当者からのコメント~

指導医の鳴本敬一郎です!
家庭医療(family medicine)では、性別・年齢に関わらず、多岐に渡る様々な健康問題に対して、患者個人、そして家族や社会との関わりの中で対応していくとされます。しかし、本邦の総合診療では、女性が患者全体の約半分を占めるにも関わらず、女性医療はどこか敷居の高いものとして感じられています。月経、妊娠~産後、更年期に関連した健康問題は女性に特有であることから、女性医療の知識を身につけ、それらをいかに日常診療へ統合していくかが、総合診療医にとって非常に重要となります。

今回の研修医ワークショップでは、女性医療に必要最低限な知識を整理しつつ、プロの模擬患者への医療面接を通じて、日常診療へ女性医療を統合していくプロセスを体験して頂きます。産婦人科外来・分娩・手術を通しての経験を、総合診療(家庭医療)の枠組みの中でどのように活かせるのか、総合診療医をどう効果的に教育できるのか、を常に考えてきたSFM家庭医療指導医が極意を伝授します!