Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

フェロー募集案内

login

研修・教育

募集・申込

フェロー募集案内

平成29年度 フェローを募集しています

応募を希望される方はまずは見学にお越しください
施設見学申し込みのかたは、こちらの申込フォームをクリックしてお進みください
施設見学会申込フォームボタン


募集要綱
応募資格 下記をご参照下さい。
研修開始時期 平成28年4月1日
選考日時 随時対応
応募書類
  1. 履歴書 ダウンロード(Wordファイル)
  2. 願書 ダウンロード(Wordファイル)
  3. 研修履歴 ダウンロード(Wordファイル)

※マックユーザーの方はOpen Officeをダウンロードして開いてください。

応募方法

応募書類を記入後、下記住所へ郵送してください。

〒437-1507
静岡県菊川市赤土1055番地の1
菊川市家庭医療センター内
静岡家庭医養成プログラム 採用担当宛

※ 郵送いただいた応募書類は返却致しませんので予めご了承ください。

※ 採用希望者の個人情報は、採用選考を行うためのみ使用し、 第三者に開示または提供されることはありません。
選考の結果不採用とさせていただいた方の個人情報は、適切な方法にて廃棄・削除いたします。

選考方法 面接
問い合わせ先

菊川市家庭医療センター

〒437-1507
静岡県菊川市赤土1055番地の1
電話:0537-73-5551(担当:研修コーディネーター宮下)
E-Mail:sfm@tenor.ocn.ne.jp

老年医学フェロー コース
目標
プログラムのアウトカム

・CGA(Comprehensive Geriatric Assessment)を用いた包括的な外来診療を行い、老年症候群や多剤内服など高齢者にありふれた問題の対応と複数の慢性疾患の統合的な管理ができる。

・外来での転倒予防や骨粗しょう症、予防接種など老年期の予防介入についてエビデンスと臨床情報を加味して実践できる。
・在宅診療で、ケアコーディネートや多職種連携を活用して、患者ケア・介護者のケアを効果的に実践できる。
・癌・非癌患者のケアのゴールを明確にし、入院~外来~在宅~施設でシームレスな緩和ケアを実践できる。
・倫理的な配慮や俯瞰的な視点から、自己決定・代理決定の支援ができる。
・認知症患者の診断から管理を包括的に提供できる。
・リハ、施設ケアを経験し、機能回復・維持に関する見通しを立てたケアができる。
対象者
日本プライマリ・ケア連合学会認定の家庭医療学専門医、家庭医療プログラム修了者(家庭医療学専門医試験を受験予定の方)、プライマリ・ケア認定医、またはこれらに準じた臨床経験のある方
期間 1年間
募集定員 1名
研修内容
1年間のプログラムを通して、
①家庭医療外来と並行して、
②在宅診療を継続し、
③緩和ケアのブロックローテーション、
④それぞれ週1日3ヶ月間の認知症とリハの研修と、
⑤CGA外来、
⑥事前指示書など意思決定支援、
⑦選択(施設、専門科、etc.)の研修
を行い、老年医学全般の研修を行います。


クリニカルフェロー Aコース
目的 家庭医養成プログラムで研修を修了したものの、まだ全科診療には自信が無い医師が研修不足領域を補完して全科診療の出来る家庭医になる。また、希望すれば同時に将来の指導医を目指すためにプリセプティングの仕方や研究法についても研修することができる。
対象者 家庭医養成プログラムの修了者、または、主要な診療科のうち内科1年以上と他の1科(小児科、産婦人科、整形外科)の研修を修了している者。
期間 1年間
募集定員 若干名
研修内容
  • 家庭医療クリニックでの診療
  • 不足領域の研修
    ・本人のこれまでの研修の状況に合わせて1年間の研修計画を立てる。
    必要ならばローテーション研修を6カ月以内で行うことができる。
    但し、一つの科の研修は3ヵ月以内を原則とする(産婦人科など)ローテーション研修以外の期間は週2コマ不足領域の外来研修を行うことができる。(皮フ科、精神科など)
  • 研究
    希望すれば研究法を学ぶことができる。
    SFMプログラム内の他方の施設(菊川サイト、または森町サイト)へ希望すれば週に1日研修に行く事ができる。
クリニカルフェロー Bコース
目的 他の家庭医養成プログラムから1年間の研修を依頼された家庭医志望者が本人の研修希望に合わせて1年間の研修をすることを目的とする。
期間 1年間
募集定員 原則として1名
研修内容 6か月以内の専門科ローテーション研修を可能とする。他の期間は家庭医療外来をしながら、例えば小児科、整形外科などの専門外来で研修することができる。
但し、一つの科の研修は3ヵ月以内を原則とする(産婦人科など)
給与 研修依頼プログラムが支給