Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

初期研修医・医学生教育

login

研修・教育

初期研修医・医学生

初期研修医・医学生教育

医学生・初期研修医教育

 浜松医大6年生臨床実習(選択ポリクリ)

選択の臨床実習のため菊川市家庭医療センターと森町家庭医療クリニックにて2週間の臨床実習を行いました。

★実習スケジュール(一例)~菊川市家庭医療センター~★

  AM(8:30~12:00) PM(13:30~17:00)
あかっちクリニック外来 あかっちクリニック外来
産婦人科外来(菊川市立総合病院にて) あかっちクリニック外来
訪問看護ステーション おがさ あかっちクリニック外来
あかっちクリニック外来 GR(勉強会)
グループホーム おがさ 訪問診療同行/救急当直見学(17:00~)

浜松医科大学学生からの実習後の感想

  • 外来実習は他のポリクリではほとんどやることがないのでよかったです。
  • 初診の患者さんを10人ほど診ることができました。
  • お昼をスタッフのみなさんと食べられた。
  • いろいろと親切に教えてもらえた。
  • 訪問看護はとても勉強になりました。
  • プレゼンの機会が多く、今までの実習の中でダントツに有意義な実習だったと思う。

実習風景

  • ● 外来診療

  • ● プリセプティング

  • ● 訪問診療

磐田市立総合病院初期研修医 地域医療研修

磐田市立総合病院初期研修2年目の先生が1ヶ月間菊川市家庭医療センターと森町家庭医療クリニックにて臨床研修を行っています。

【地域医療 研修目標】

高齢社会においては、家庭医は勿論のこと各科専門医も高齢者の入院前後の生活環境を知る上で、高齢者の福祉サービスがどのように行われているかを理解する必要がある。
その意味で初期研修の中の地域医療研修で高齢者福祉サービス全体について学習することは、大変意義深いことである。

この研修では家庭医療センターでの地域密着型の家庭医療(予防と医療)を体験すると同時に、在宅ケア及び福祉サービスとの提携について体験学習する。

★研修の振り返り例(磐田市立総合病院初期研修医2年目 野口真以先生の場合 2013年時点)