Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

事業について

login

ABOUT US

静岡家庭医養成協議会

事業目的

  • 静岡県地域医療再生計画に基づき、中東遠圏域内に家庭医療専門医を養成し、地域のプライマリケアの充実を図る。
  • 家庭医がグループで診療を行うことにより、地域の救急医療、保健予防、福祉・在宅医療の充実を図る。

事業の位置づけ

静岡県地域医療再生計画(平成21年度策定)において中東遠地区の医師確保対策として位置づけられている。(地域医療再生臨時特例交付金対象事業 平成22年度~25年度)

事業主体

磐田市・菊川市・森町家庭医養成連絡協議会 会長:渡部 修 磐田市長

※構成市町 磐田市、菊川市、周智郡森町

主な事業

(1)家庭医療専門研修事業

研修期間:
3年
研修施設:
磐田市立総合病院、菊川市立総合病院、公立森町病院
菊川市家庭医療センター、森町家庭医療クリニック
協力機関:
米国ミシガン大学、一般財団法人家庭医療学研究所

(2)家庭医療センター整備事業(菊川市・森町)

平成23年8月1日に菊川市家庭医療センターオープン
12月に森町に研修施設として家庭医療クリニックオープン