Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

家庭医療学 研修医ワークショップ2017開催のお知らせ

login

ワークショップ

ワークショップのご案内

家庭医療学 研修医ワークショップ2017開催のお知らせ

SFM家庭医療学研修医ワークショップ2017

≪しずトレ≫

本ワークショップでは、静岡家庭医養成プログラム(SFM)の指導医&専攻医&プログラム修了生が講師となり、“家族ぐるみのかかりつけ医”として全科診療を実践するために必要な知識やスキルを存分に習得していただきます!知識やスキルの向上はもちろん、日常診療に対する省察を深め、何らかの変化を与えるワークショップです。家庭医療について全くご存知ない方でも楽しく学べるものを目指します。
また、ワークショップ翌日には研修施設(菊川市家庭医療センターまたは森町家庭医療クリニック)をご見学いただけます。ご希望に合わせて施設周辺の街並み・見どころもご案内します。ご興味のある方はお申し込みの際にお知らせください。

WSテーマ:人生の始まりから終わりまで ~全科診療の追求~

日時・場所:
第2回 2017年7月29日(土)
森町家庭医療クリニック
(実際の研修施設です)

〒437-0214 静岡県周智郡森町草ケ谷387-1

「何やら大変そうなおばあちゃんが入院してきたぞ」

セッション①
 ~家庭医目線で病棟管理に強くなる~
セッション②
~退院後の生活を支える~


セッション①・②のアウトカム
フレイル高齢者の“あるある”に対応できる
(せん妄、嚥下障害、転倒などなど)

湿疹を始めとした皮膚トラブルに対応できる
(白癬菌のKOH鏡検を教えます!)

家族志向のケアが理解できる
(退院後の生活を見据えたケアを提案できる)

高齢者のヘルスプロモーションに介入できる
(健康な生活を継続するために)

 

WSタイムスケジュール
(変更となる可能性があります)
13:00-13:05  オープニング
13:05-13:20 アイスブレイク
13:20-13:50 ワールドカフェ:家庭医ってナンダ!?
 〜家庭医について自由に語ろう〜
13:50-14:20 SFMプログラム紹介
14:20-14:35  休憩
14:35-15:50 セッション①:「何やら大変そうなおばあちゃんが入院してきたぞ」
        ~家庭医目線で病棟管理に強くなる~
15:50-16:05 休憩 
16:05-17:10 セッション②:「何やら大変そうなおばあちゃんが入院してきたぞ」
        ~退院後の生活を支える~
17:10-17:20 クロージング
17:20-17:45 写真撮影+個別相談受付
18:30-21:00 懇親会 場所:掛川駅周辺
 ・「レジデントの1日」紹介
 ・SFM指導医やレジデントとのぶっちゃけトーク

対象:家庭医療に興味のある初期研修医および医師
     (ワークショップの内容は初期研修医以上を対象としていますが、家庭医に興味のある学生の方も参加可能です)
定員:20名

参加費:無料

懇親会費:学生・研修医の方無料

宿泊費:無料
     ※宿泊が必要な方はこちらでホテルを手配いたしますので申込用紙にチェックをお願いします

申込方法:申し込み用紙をダウンロードしていただいて必要事項を記入後、下記アドレスまでメールでお送りいただくか、申込フォームよりお申し込みください。
研修医WS2017申込用紙ダウンロード
● 連絡先:sfm@tenor.ocn.ne.jp(研修コーディネーター:小塚)

~主催者(フェロー)からのコメント~

初めまして、静岡家庭医養成プログラム(SFM)フェローの松田です。これまでSFMでは趣向を凝らした様々なワークショップを開催してきました。2017年もSFM一同の強い情熱により、また全国各地からのご要望にお応えして研修医ワークショップの開催を予定しております。SFMの全精力を注ぎこむことをお約束します。ぜひ私たちと一緒に“ぶっちぎりの家庭医療を体験してみませんか!?みなさまのご参加を心からお待ちしております!!

~主催者(指導医)からのコメント~

みなさん、こんにちは。静岡家庭医養成プログラム(SFM)指導医の鳴本敬一郎です。SFMは妊娠~出産・新生児から終末期・高齢者にわたる全科診療をモットーにしているプログラムです。家庭医療というコンセプトの中で、全科診療の会追求は、毎日の診療に刺激を与えてくれますし、また、家庭医として、様々な側面から健康へアプローチをする中で、患者さんの人生のイベントに関われることはこの上ない喜びです。
今回のWSでは、全科診療をベースとした家庭医療を追求するうえで、どのような視点が必要となるかをSFM指導医がコンパクトにまとめて伝授します。