Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

2015/7/2(木)「在宅医療と家族支援」ワークショップ  ※開催しました

login

ワークショップ

過去のワークショップ

2015/7/2(木)「在宅医療と家族支援」ワークショップ  ※開催しました
 家族アプローチから考える在宅医療ワークショップ
 職種を問わず在宅医療に関わる全てのスタッフのためのWSです。
 参加費は無料で、どなたでも参加できます。奮ってご参加ください。
 

※開催しました
 
【タイトル】 在宅医療と家族支援

【学習目標】 在宅終末期ケアにフォーカスして、家族が安心できる信頼関係を築き、家族がもてる力を発揮できるように
          1)効果的な傾聴ができる
          2)在宅療養の7つのフェーズが分かる
          3)家族システムの基本的視点が分かる

【日時】  7月2日(木) 14:30~17:30

【場所】  森町家庭医療クリニック 2F大会議室
     (静岡県周智郡森町草ヶ谷387-1  電話:0538-85-1340)
 
 

【若林英樹先生プロフィール】

若林英樹 (わかばやしひでき)
 
プライマリ・ケア認定医・指導医,医学博士,家族療法修士
三重大学大学院医学研究科地域医療学講座 講師
 
1995年徳島大学医学部卒.臓器や疾患によらず患者をトータルで診られる医師になりたいという思いから総合診療医を志す。
大学病院や地域の病院に勤務する中、こころや家族関係が健康問題に強く関連し、そのサポートが治療に効果的であることを痛感し米国サンディエゴ大学大学院にて家族療法を学ぶ。
帰国後は総合診療、在宅医療のみならずその教育にも従事。
2014年より現職、総合診療分野の将来を見据え、診療のみならずリサーチマインドを持つ総合診療医の養成に取り組んでいる。